私の今までの人生編No.2

★マインド編★

☆努力して手に入れたトップクラスの成績と、諦め

先ほどの投稿でもお伝えしたように、学力が著しく低かった私ですが、
正真正銘自分の努力でのし上がりましたこれは、やれば自分にもできる!!
という大きな自信に繋がりましたし、自分が実際に経験したことなので、
皆さんにも胸を張ってお伝えもできます。もちろん努力次第で全てのことが
報われるとは毛頭思っていませんが、報われることも多くある、ということです。

しかしながら私は、お金が理由で諦めなければいけない辛さも同時に味わってきました。

これに関しては、当時の私は未成年ですからどうすることもできなかったんだ、
と思っています。
そして、その悔しさこそが今の自分につながっているんですね。

もちろん、お金に苦労することなく望みのままに高校・大学と進んでいたら、
もしかしたら今よりいい人生が待ち受けていたかもしれません。

お金があればもっと早くに留学だってさせてほしかったです。
私は自分で貯めたお金を握りしめて、やっと大学4年に上がる年の春休みに
単身3ヶ月ニュージーランドへ行けましたから。(ちなみに一人で行動することも
怖くて苦手でしたよ。こちらも自分を信じて、克服してきました)

でも、そういった悔しさがあったからこそ自分はより深く自分の人生について
考えることができたし、同じように辛い思いや悔しい思いをしている人達の気持ちが
わかると思うのです。

きっと私がこうしてセッションをするに至った理由は、
こんなところから来たのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

☆大人しく自己主張の苦手な性格から、人気者に

自己評価がとっても低かった私ですが、このまま終わってたまるか!
という気持ちだけは強かったのか、自分がもっと幸せになるためにいろんな努力もしました。
人と接することも得意ではありませんでしたが、そんな自分も変えたくて。
努力の結果、高校時代には念願の『人気者』にもなれました。

皮肉なもので、幼い頃から人の顔色を伺うのが得意だったため、
それが生かされたのでしょうね。
自分がどう振る舞えば人から好かれるのかがわかっていたのです。
全てのクラスにたくさんのお友達ができ、クラスを覗きに行くと
「佳代ちゃん〜‼︎」とみんなが寄ってきてくれ、友達には
「佳代みたいな子とと仲良くなれたことがすごくうれしい」と言われ、
友人でない人からは「友達になりたい」と言われました。
成長して行く過程の中で私は人から好かれる術も学びました。

でも、この時はそれでもまだ自己評価は低いままでした。

 

自分のアイデンティティ〜「自分は何者なのか」を知る旅

その後も自分が何者かを知るべくして、自己啓発の本を読んだり、
人に意見を求めてみたり、一人旅してみたり。

一番大きかったのは自分で自分を癒す術を知ったことにあると思います。
それまで自分のアイデンティティがわからなくて、ずっと苦しんできて〜。
そこから抜け出す為に始めた生け花。これをマスターすれば、私=生け花
と言うアイデンティティが出来上がるかもしれない‼︎
当初はそんなよこしまな思いもありました。

 

 

 

 

 

これが、やっているうちにどんどん楽しくなってきて、
目標としていた師範も20代後半で取得しました。
先生として教えていきたい!という気持ちとは裏腹に、
そこからは中々行動できずに、一歩を踏み出したのは
フラワーセラピーMANA(マナ)として活動を始めた2015年春でした。

お花に触れることによって自分自身を癒してきた自分。
だからこそ、お客様にも綺麗に生けることよりも
まずは花に触れることによって、お花のエネルギーに触れて欲しい!
花の香りを感じ取って欲しい!五感で感じて欲しい!
より美しい心を持つキッカケとなって欲しい!
優しい気持ちになって欲しい!ということをを理念としておりました。

「心」に力を入れていたため、半年も経たないうちに自然と
花カードを始め、フラワーエッセンス、メモリーオイルという、
お花のエネルギーを取り入れたものに目覚めていきました。そして今に至ります。

☆もがいても叶わなかった海外移住

卒業後も何度か海外移住を試みましたが、いずれも失敗‼︎
一つは病気の上、わがままな父を母一人に任せることへの罪悪感。
実際に、親戚ぐるみで反対されました。

でも、気づいたんです。結局は理由をつけながら自分が準備できてなかったということに。

そこまでの覚悟ができていなかったということに。
高校受験の件に関しては、私はまだ子供だし、やむをえないかとも思いますが、
成人してからの人生は、私自身の責任ですね。

 

父は2016年の12月に息を引き取りました。
わがままで癇癪持ちだった父を、母はいつも献身的に支えていました。
父が癇癪を起こしても、決して怒ることもなく、最後まで父を大切にしていた母。
あれだけ昔から苦労させられていてもこんな風に支えてあげれるなんて、
大したものだな、と感心したものです。
これまでも様々な問題も浮上しましたし、落ち込むこともありましたが、
もう諦めの人生は選ばない、と今は決めています。それはどんな状況に置かれてもです

自分が今まで置かれていた複雑な環境から、嫌という程悩み苦しんだ結果
今の私は強くそう感じます。

 

 

 

 

 

 

 

ネガティブで、マイナス志向だった性格も今では真逆に変わりました。
落ち込んでも立ち直るのも早いです。
そして、私と関わる人たちが私といると「元気になれる」、「やる気になれる」、
「癒される」とおっしゃってくれます。

昔の私と今の私とでは、人生の満足度が全く違います。

一人でも多くの方が後悔しない人生を歩まれますように、と願いを込めて❤︎

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です