カミングアウト!!私、人が苦手なセラピストです

あなたは人が好きですか?

人と関わることが好きですか?とお聞きした方がいいかもしれませんね。

私は昔は「人が好きです!」と答えていました。本当に好きだからというよりは、そんな自分でありたいという願望があったからです。

 

現在の私の職業はセラピスト。『フラワーヒーリング・セラピスト』です。普通はこのような仕事であれば当然人と関わることが好きで、人の幸せを願う人であるというイメージがありますよね。私も当然そう思っていましたし、そうでなければならないと思っていました。つい最近までは・・・。

 

 

 

 

 

 

強烈に感じた自分の中の違和感

今年に入ってから、私の周りの友人やセラピストたちが話の中で何気なく「人が好き」と発したことがありました。特別な意味はなく、会話の中でたまたま出たフレーズです。でも私はこの時に猛烈に自分の中で反発する何かを感じてしまったのです。『私は人が好きだなんてとても言えない!』と、ものすごく居心地の悪さを感じました。気心知れている人達だったので、正直に「私は人が好きじゃないと思う。好きなんて言えない!だって1人が楽だと思っちゃうし、人は裏切るし」と伝えましたが、このことはとても公にはできない!!と思ったものです(笑)

だってセラピストたるものが人が好きじゃないなんて、あってならないことだと思ったからです。

 

 

 

 

 

 

師匠に言われて再確認した自分のココロ・・・

今年の9月下旬に、私の尊敬する方にビジネスの相談をしました。自分は今からこんなことをしようと思っているのですが、どうですか?と企画書をお見せしたのです。その時に『これって、すごくポジティブな内容の企画だよね。スーパーポジティブだ。僕はこの企画をする人にはこの通りのめちゃめちゃプラス思考の人にやってほしいと思う。でもさっきの話聞いてると・・・君はそうじゃないね?』と厳しい言葉を頂いてしまったのです。

 

 

 

 

 

 

それもそう、この企画のお話の前に、私の胸の内を相談させて頂いてたのですが、とてもスーパーポジティブ人間が話す内容のことではありませんでしたから。またこの方と2年のお付き合いがある中で、私の性格もある程度見抜かれていたとも思いますので、冷たく一言「まだそんなことが気になりますか?そこにとどまっていたいですか?」とも静かにおっしゃられました。

 

私が相談した内容は、自分で努力してどうこうできることではなかったので、気にしても仕方のないことでした。先生のこの言葉の裏にはそんなこと気にして自分が進むべき道、やるべきことをしないなんてバカも休み休みにしろ!そんなことより目の前のお客様のことを考えろという気持ちがあったのではないかと察します。

 

 

 

 

 

 

自分が気にしてもどうにもならないことが世の中にはあります。自分がコントロールできないことに気をもむのは時間のロスです

”フォーカスすべきは自分がどうなりたいか、どうしたいか”

ですね。私も頭ではわかっているのですが、心がなかなか追いつきません。

 

とても傷つきやすい自分も受け入れる

また、「人を怖がってるよね。自分に人が近づいてくる人のことを。裏切られたらどうしよう、嫌われたらどうしようとか」とも言われたのですが、お恥ずかしながら、その通りなんです。私、の人も私を裏切るんじゃないか」、とか「この人もまた急に私に嫌な感情をぶつけてくるんじゃないか」とか、「嫌われたらどうしよう」、「結局自分が傷つくのが怖いー!!」って常に思っている自分が未だにいることに気がついたのです。セラピストになってからは特に人からの理不尽な感情の念を受けることもあり、より一層人が怖くなっていたかもしれません。

 

もともと人の気持ちにすごく敏感でちょっとしたしぐさや表情、声のトーンから気持ちを察してしまう私は、もともとがとても傷つきやすいのです。

私が察していることが毎回当たっているかどうかは置いておき、このように人のことを考えられることはとても日本人らしい素晴らしい点でもあると思います。ですが、本人としてはとても疲れてしまい、1人が楽ー!!っとなる要因となっていました。そして、またこんなに1人が好きな自分は人が好きとは言えないんだろうな・・・と心の中で思っていたのです。

 

思い切って「私は人が怖いですが・・・!」と公言します

先生にこう言われる前から、実は自分でも感じていました。私がこの企画を進めていくのは無理があるんじゃないかと。私ももし自分がお客様の立場だったら、本当に嘘偽りなく、本当に内容と人物が一致する人にやってほしいと思うはず。私は自分に正直でいたいので、今の自分がその企画を進めることはどこか自分を、そしてお客様を騙していることにならないだろうか、と実は指摘される前から思ってしまっていたのです。

 

 

 

 

 

 

自分に正直に!!

最近は導かれるかのように『気』や見えないエネルギーのことを勉強するようになり、そうしてるうちにふと、あることに気づくことができました。

 

★『を好きじゃないといけない』
★『自分は一点の曇りもなくポジティブです!』
って思えなきゃいけないって自分に言い聞かせてない?でも別にそこにこだわらなくてもいいんじゃない?

『今の自分が今の時点でできることに真摯に向き合えばいいんじゃないか』
と〜。そのままの私を出して、それでも私を選んでくれるお客様にきちんと向き合おうと思えたんです。

なので、以前の企画も挑戦してみることにしました!今の私ができる範囲で。もしかしたら、スーパーポジティブの方よりも、ちょっとくらいネガティブな部分を持った人からの方が親近感がわくっていう方もいらっしゃるかもしれませんしε-(´∀`; )

選ぶのは、決めるのはお客様ですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、ガラリと発想を変えることにしました。
私は人が好きとは言えませんー結論(笑)

 

こんな私ですが、それでも人と関わりたいんです

これからは堂々と
★ネガティブなところがある自分
★人が怖い自分
を認めようと思います。人が苦手とはいえ、私でお力になれることであればなりたい気持ちがあるからこうしてセラピストをしています。また、もっともっとこれから素敵な人たちに出会っていきたい!関わっていきたい!と言う気持ちも大いにあるのです。ただ、「私は人が大好きですー」と現段階ではまだ言いたくないのだと思います。

私がその言葉を発する時には私は何の違和感やわだかまりを感じることなく自然に言い切れる自分でありたいのです。

 

そんな自分を変えることも含めてセラピストになったのかもしれません。このことを公言するのは勇気がいりましたが、読んでいただいてありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です