開運♡釜山旅行記①〜移動と甘川文化村

帰国してだいぶ経ってしまいましたが、釜山の旅行についてお伝えしたいと思います!!
5/15〜18の3泊4日、釜山へいってきたのですが、3泊すればやりたいことができるかな?という感覚でこの日程にしました。

翌日の19日に大阪で会議があったので、それに合わせて日程を組み、関空からの旅立ちです。福井からだと空港へ行くまでが大変なので、日程に余裕があるならばこのように効率的にスケジュールを組みたいですよね♡

 

【旅の目的】

私の今回の目的は吉方位へ旅行し運気アップすること!!

はい、釜山へ行くのはそれが決め手で選びました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
西方位の運気が欲しかったのです!福井からだと国内では西方位の観光地はほぼないので。。。

 

いつもあまり下調べできずに旅立つことが多いのですが、旅立ち前にやりたいことだけはいくつか書き出しています。今回はこんな感じ!

また大好きな韓国料理をヒットーに美味しいもの食べる!
⭐温泉やチムジルバンで癒される!
⭐お得にマッサージ受ける!
⭐梵魚寺というパワースポットへ行く!
⭐伝統茶飲みながらまったりする!
⭐カジノで少し遊ぶ!
⭐甘川文化村でカラフルな街並み拝見の散歩!
⭐チャガルチ市場で新鮮な魚介類を食す!
⭐アワビがゆを食べる!
⭐屋台満喫する!
⭐スーパー散策する!

 

【釜山で得られる効果】

釜山は西方位で、楽しみごとや豊かさ、金運や恋愛運などがもらえる方位です(((o(*゚▽゚*)o)))
行くだけでもモチロン意味がありますが、存分に気を吸収するためにはあらゆる開運方法があります。

開運行動や開運フード、ファッション、などなど色々ありますが、がんじがらめにしては楽しめなくなってしまうので、ほどほどに取り入れてその土地の気を存分に吸収するのが私のやり方です。パワスポ巡りや温泉、その土地の料理を楽しむことに重点を置いています。

 

【ホテル】

宿泊したホテルは『スタンフォードイン釜山』!!

夜はライトアップされるんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決め手は新しく清潔なホテルで立地がいいとの情報があったからです。実際に地下鉄駅もホテルからまっすぐ直進で徒歩2分ほど、空港リムジンバスはホテル前(空港行きはホテル前、空港からの便は道路を挟んだホテル前です)。ホテルのスタッフは感じが良くて親切、日本語で対応してくれました。

お部屋は特別広くはないですが、清潔でしたし、バスタブも部屋着も用意がありました。アメニティも揃っていましたが、なぜかトリートメントがなかったので、持っていかれることをお勧めします!(トリートメントはチムジルバンにもなかったです)

お部屋からは釜山タワーが見えます♡ 夜はライトアップされるんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【空港からホテルまでの行き方】

空港からホテルまでは空港リムジンバスにて移動。料金は6000W(約600円程度)で主要な場所に行ってくれます。バス停からホテルまでの行き方が分からなかったので、空港内のインフォメーションセンターでお聞きした所、道路渡った真ん前だったのでラッキーでした!

 

【甘川文化村】

今回の日程は、到着の15日のみ晴れで他が天気が崩れそうだった為、どうしても行きたかった甘川文化村へ!!ホテルに到着したのがすでに夕方だった為、日がくれてしまわないか心配でしたが、フロントで相談した所、夜景も綺麗だし、問題ないのでは?と言われ無事散策!!

 

そこはカラフルでおもちゃ箱のような世界💗⸜((*˘̴͈́ꈊ˘̴͈̀*❤︎)))⸝☆*・゚♡ :*・゚
階段や壁も、おうちもお店も何もかもが可愛かったので沢山写真を撮りました!

 

 

 

 

 

 

植木鉢が上に乗ってるんです!オシャレですねー♡(ᵕ̤ૢᴗᵕ̤ૢ)♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この壁画も可愛いー♡

 

 

 

 

 

 

ご自宅なのかな?このあたりは人も住んでいるようです。なので観光は夕方以降は控えたほうがいい、みたいなことがどこかに書かれていたかもしれません。。。

 

 

 

 

 

 

このような感じでとってもアーティステックな街でした!!

 

 

 

 

 

 

私のホテルからはとても近いのですが、タクシーで行きました。
理由はどうやらバスはあるようなのですが、乗りこなすのが難しそうだったので(笑)というかタクシーでも数百円ですので、何の問題もないです!

地下鉄の最寄りの駅からはかなり坂を上らないといけないので、タクシーで行くことを他の方達もオススメされているようです!

この景色が見れます!!

 

Follow me!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です