シンガポールで得たこと

海外に行くことが、東京に行く感覚に

こんにちは!
シンガポール・香港から先日帰国しました。

今年に入ってから、
海外へ出向く頻度が高くなっています。
もうすでに今年に入ってからのこの半年で、
5カ国行ってきました。

私が今年行こうと決意した国、
アラブ首長国連邦、香港、シンガポール、
マレーシアはすでに渡航済みですし、
さらに香港とシンガポールについては
それぞれ7月と9月にも再度訪れることが
決定しています。
来週はソウルに行くことも現時点で決まっています。

 

 

 

 

 

 

海外移住は昔からの夢だったので、
うだうだ言わずに
2020年が終わるまでに叶える!!

と今年に入り、自分の中でリミットを設けていたので、
自分の目指す方向に向けて、
いよいよアクセルをふかし始めた感じがします。

今までもこうした思いはあったのですが、
自分の中でブレーキをかけていたのだと思います。

「いつかきっと海外に住む」
「今は無理だけど、将来的に海外に住んでみたい」
などというように。

「いつかやる」なんて言ってる人は、
結局は永遠に同じことを言うだけで
いつまでたってもやらない!と私は思っています。

思いを叶えるためにはやはり、明確に思いを描くこと、
やると決めたら期日を決めることの大切さを、
改めて感じました。

 

 

 

 

 

 

 

ビジネス・ミーティング

さて、シンガポールでは
16日夕方からの予定に合わせ、
私は余裕を持って前日入りすることにしていたので、
同じく前日入りしている
「Happy Life」繋がりのビジネス仲間のPさんと
お酒を交えながらミーティングすることに。

Pさんは私より9つほども年下ですが、
とてもしっかりしていて、ユーモアに溢れ、
また、彼のビジネスに対する熱い思いが
私は大好きです。

現在彼は得意分野を生かして
現在はセミナー業もされてますが、
こういう人のセミナーは成功するだろうな、
と個人的には思います。

例えノウハウが優れていても
「人を騙してでも稼げればいい」とか、
マインドが腐りきったたような人からのセミナーなんて、
受けたいと思いませんよね?

これからは特に、「誰から買うのか」
が重要視されていく時代になっていくでしょうから、
誰から買うのかは慎重になりたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Pさんとは今後一緒に、
何かしらのコラボをさせていただきたいと
思っています(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

私も組めれば誰とでもいい訳ではなく、
当然ながら信頼できる人と!という思いがあります。
幸い、彼からも話を持ちかけてくれているので、
また話を詰めていかなければ!
色々協力してくれるPさん、本当にありがとう。

 

人一倍やるしかない!!

今回のシンガポールでは16日、17日に、
異業種の経営者の方達が、
30名程集まる機会がありました。

みなさんの発表を聞いていると、
本当に活躍ぶりがすごく、
自分とのレベル差を感じずにはいられませんでした。

ビジネスの成功には欠かせないと言われる
「スピード感の違い」、
「圧倒的行動の量」、
「それに基づいた、数字に落とし込まれた結果」。。。

一人ずつ発表していったのですが、
正直私は逃げたくなるくらいでした。

 

まず一人目の発表の方は、
すでに数冊の本を出版されていて、
セミナーも順調にされてらっしゃいました。

すごいなーと思っていたら、
なんとその後もずっとすごいな!
という方が続くのですから、
私がビビるのも当然です。

正直、「私は何もできていません」
と適当にごまかして
発表しないでおこうかとも考えました。

皆さんは内容も素晴らしいのですが、
みんなの前に立ってお話しするのも上手で、
緊張もしていないように見えました。
私は自分の番が回ってくることを考えただけで
緊張してきてしまい、
実際に発表では声が震えてしまっていたと思います。

自分より優れた人たちばかりの前で
みなさんより劣っている自分の状況を発表することは、
本当に勇気がいります。

 

 

 

 

 

 

皆さんのビジネスの活躍ぶりを聞いて、
本当にすごい人達だなと思えました。

でもそれと同時に、
実はすごく悔しいと思ったんです。
突き詰めると、
この悔しさは自分に対する悔しさでした。

自分の行動の足りなさに対する悔しさ。
私ももしかしたら、
自分なりに行動していたのかもしれません。
毎日常に仕事のことは考えてもいましたし。

ただ、自分が望む成功を考えたら、
今のやり方では到底無理だということを思い知らされた、
とでも言いましょうか。
全然足りないんです、行動量が。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は一つ一つに時間がかかり過ぎてしまい、
要領よくこなせないことが
悩みの一つだったのですが、
どうやらこれは今後もネックになりそうです。

ここに集まってる方達は、
もしかすると元からの天才も
いらっしゃるかもしれませんが、
おそらく努力を重ねてこられた方が
圧倒的に多いと思います。

ぶっちゃけ、スタート時点での
私とのレベルも違っていたと思いますし、
いろんなノウハウも私より持たれていたことでしょう。

ということは。。。

私がそんな方達と肩を並べるには、
彼ら以上の努力をしなければ、
私が追いつくはずがないのです!!

 

 

 

 

 

 

そんなことを思いながら
悔しい思いをしていました。

 

自分の成長ぶりに感動

しかし、だからと言って
私は落ち込んだ訳ではありません。

私がみんなより進んでいないからといって、
私がダメ人間な訳ではありませんから。

これは大きな気づきだったのですが、

「私は自分のことは素晴らしい人間だと
自分で認めることができている」のです。

もしかしたら、人間性だったら
この中の誰よりも私が優れているかもしれない!!
とすら思えているのです。

昔の私なら、
比べて相当落ち込んでいたと思います。

でも、今の自分は明らかに成長していたのです。
相手の素晴らしい部分を素直に認めることができる。
でも、それに比べてできない自分は
ダメだとは悲観しなくなっていたのです。

その上で私が目指すところは、
今の自分よりもっと上ではあるので、
みんなのようにもっと頑張っていこう!
色々教えてもらおう!と思えました。
こんな風に自分を高めることができている
自分には驚きましたね。

 

誰もが得意不得意はあるので、
今回のことも当然起こりうることです。
私は事務も会計も、パソコンも苦手なことばかり。

それでもみんなのようになりたいならば、
私は自分を信じて今以上に努力していく!
圧倒的な努力と行動量で差を縮める!
そして人に好かれるように心がける!

と言い聞かせ、旅中も出会う人たちには
常に感じよく接するよう心がけていました。

決して落ち込む必要はなし!

強く強く自分に誓いました。

 

シンガポールの夜景、ライトアップに癒される

穴が落ちたら入りたい気持ちになりながら、
それでもみんなの前で発表できたこと、
誇りに思います。逃げずによくやったね!
とそれだけは自分を褒めてあげたい。

終了後は懇親会が予定されていたのですが、
私は参加しないことにしました。

正直頭が疲れて「一人になりたい」
という気持ちが強かったからです。

朝から休憩は挟みましたが、
素晴らしい人達の発表を聞き逃すまい!
と耳を傾けていたので、かなり神経を使ったのかもしれません。

せっかくのシンガポール最後の夜なので、
植物園で植物からのエネルギーをもらって、
綺麗な夜景でも見て、
おしゃれな場所でお酒でも飲んでから
ホテルに戻ることにしました。

 

 

 

 

 

 

シンガポールでのスケジュールは、
ほぼほぼ縛りがあり、
自由時間があまり取れない感じだったので、
元々懇親会に参加せずに夜景を見に行こうかと
考えていたのですが、結果的には自分を癒すために
求めている場所へと向かいました。

今回、この悔しさを味わえただけでも行った甲斐があった!

 

 

 

 

 

 

 

これからも
「心」「感性」「知性」「食生活」
「人間関係」「趣味」を豊かにすることに徹しよう。
自己投資をし、自分を大切にし、
この世の豊かさ、美しさを味わい五感を満たそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です