これからの世界〜今の混乱を乗り切る!

昨日は春分の日でしたね。1年の中で大切な意味のある1日でした。今年は大混乱の中で迎えることになりましたが、皆さんは体調は万全でしょうか?

今までに経験したことのない現実

今年1月後半から耳にするようになったコロナウイルスは、ものすごい勢いで世界中に猛威をふるっており、今は特に欧米を巻き込んで大きく拡大中です。

恐ろしいことに、まだまだ収束の兆しが見えてきません。

 

ガラリとした街、あちこちで中止されるイベントやコンサート、国境を封鎖する国々、居住者以外の入国の禁止や居住者の出国を禁止する国々、など今までにこんなこと聞いたことがありません!!

そこら中でロックダウンが起こっている。

どうやらとんでもないことが世界中で起きているようです。

 

世界経済への影響

当然経済への打撃も大きく、日経平均、NYダウ共に強烈な下落を記録しています。強烈な下落後、米国にしても日本にしても対策を打つもおさまらず、もう打つ手なし状態です。日銀は下落している株を必死に買い支えている状態で、個人的にはこれはとても恐ろしいことだと感じています。

 

私はいろんな投資をしていますが、そのほとんどを長期投資としているのでこのような下落時でも特に狼狽はしておりません。

短期で回しているものについては大きく目減りしておりますが、今のところはそのまま維持しています。今の相場はあまりにも動きが読めないし、また値動きの幅がかなり大きいので手出しできません(´Д` )皆さんもお気をつけ下さい。

 

万が一大きな損失を出して首が回らなくなった場合は、自分だけで考えず専門家に相談したり、自己破産についても是非検討してくださいね。信用取引の場合でも自己破産ができるようです!

 

まだまだ底は見えないのはもちろんのこと、怖いのは今後の景気の大幅な後退です。レストランも空港もガラガラ。航空会社や観光業、ホテル、飲食店、建設業界を始めとして、いろんな業界にこれだけの打撃を与えたということはこれはもう景気のリセッション(大幅な後退)は間違いないでしょう。

その大きさがあまりにも大きそうで、考えただけでも身震いしてきそうです。

 

これから起こりうる未来

近年の自然災害も当たり前になりつつあり、皆さんもある程度のことは許容範囲だったことと思います。そんな中起きた今回のコロナ騒動は、その許容範囲を大きく超えるものだったということは想像に容易いです。

 

株などの投資をされていない方にとってはもしかしたら先ほどの日経平均やNYダウの大幅な下落と聞いてもピンとこないかもしれません。でも、これから確実に私たちの生活に大きな影響を及ぼしてきます。今からです。あちこちで倒産やリストラ、給与カットなどが増えていくでしょう。。。大打撃です。

 

そしてもう一つ大きなことが残っています。今年夏開催を予定されていた東京オリンピックです。

数年前から莫大な金額をかけてこのオリンピックのために設備投資を行なってきたのに、中止になったらと考えると本当に恐ろしいです。

国は今のところ予定通り開催すると言っているようですが、実は水面下ではもう中止が決定しているという裏からの話も耳にします。。

 

中止となった場合の国の損失を考えると、本当に恐ろしいです。ただでさえ日本は国の借金が1300兆もあるのに。。その上増税とコロナ問題で大きく景気が後退していくことが確定していることを考えるとピンチもピンチです。

 

私は未来を予言することはできませんが、これからの数年は世界中が厳しい状況が続くと思っています。まぁ、これはほとんどの人が予想することでしょうが。

しかし、それでもずっと先の未来はどうかというと明るいと信じています。

 

ここから私たちが学ぶべきこと

中国が工場を止めたり交通規制をしていた影響で、大気汚染が大幅に減ったということを知りました。

 

私たちは地球に当たり前のように暮らし、自然をいじめ、環境を破壊してきた。その結果として自然災害が増えている現実がまずあります。

私たちは傲慢になりすぎてきたのでしょう。

今回のコロナ騒動はそれとは違いますが、いろんなことに私たちが気づくチャンスをもらったのかもしれません。

 

コロナ騒動は私たちの将来を考えると決して悪いものではなかったのではないかと思うのです。ベーシックインカム(政府から全ての国民に公平に現金支給される制度)などについても考えるきっかけにもなったと思います。

また、命の危険をさらしてまで(大げさですが)働きに行かなければならないのか?ということにも疑問を持つ人もいたかもしれません。

大切なのは「自分が選べること」です。職場に行くことで、もしかしたら感染する可能性があるかもしれない。好きでその仕事をしているならまだしも、もしも好きでもない仕事だとしたら。。。

好きでない仕事のために嫌々出勤して命の危険にさらされるなんて、嫌ですよね?しかし実際はそんな人が大半な気がします。それってどうなんだろう?

 

様々な視点から、世界中の人が今まで当たり前だと思っていたことや目を背けていたことを改めて考えさせられる、大きなキッカケのような気がしています。

 

私個人は今回のコロナの影響で沢山の自由な時間ができたので、頻繁に公園に行って心地よい環境の中ランニングしたり、森を散策したりする時間が増えました。

また、今後自分はどんなことを仕事にして生きていこうかということを今まで以上に常に考えるようになりました。

 

日本にベーシックインカムが導入されて、国民が皆平等に最低賃金を得ることができたら…と思いますが、皆さんはどうでしょうか?

そうなれば確実に自分がやりたかったことに挑戦できるようになるのではないかと考えるからです。嫌で嫌で仕方なかった仕事を辞めることも可能になると思います。

ベーシックインカムがあれば賃金は安くてももっと自分の心が喜ぶ仕事をするという選択もできますよね。そんな未来も来るかもしれません。

 

 

今は厳しい状況が続きますが、皆で乗り越えて生きましょう!!その先の世界はきっと明るいはず!!

Follow me!

4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です